お問い合わせ 予約する
 
ホーム 組合について ダイビング シュノーケリング 加盟ショップ 環境への取り組み スタッフブログ
体験ダイビング ファンダイビング シュノーケリング ナイトカヌー 釣り体験
コース一覧
体験ダイビング 1日
体験ダイビング 半日
ファンダイビング
シュノーケリング 1日
シュノーケリング半日
ナイトカヌー
釣り体験 半日
ダイビングポイント
よくある質問 Q&A
お問合せ
ご予約
往復航空券と宿泊がセットのパッケージツアー
ポイントマップ
よくある質問 Q&A
ダイビングショップ訪問
ヘナチョコダイバー島の豆知識
石垣島マリンレジャー協同組合
〒907-0013
沖縄県石垣市浜崎町1-2-6
パティオ石垣1F
ダイビングポイント
石垣島と周辺離島のダイビングポイントのご紹介です。エリアをクリックすると詳細情報が見れます。
ダイビングポイントマップ 西表エリア 石垣エリア 竹富エリア 黒島・パナリエリア
[ 石垣エリア ] [ 竹富エリア ] [ 黒島・パナリエリア ] [ 西表エリア ]
 
石垣エリア−ダイビングポイント
ポイント1 ヤマバレー
説明   ドロップオフのエッジにはイソマグロ、カスミアジなど回遊魚が回ってくる。20m下の砂地には隠れた根がありクマノミをはじめ様々な生物が出入りをする。
見られる生物   イソマグロ、ヤッコエイ、アマミスズメダイ、ガーデンイール、、ヨスジフエダイ、光る貝ウコンハネガイ
難易度    
ポイント2 アウトリーフ
説明   初心者から上級者まで楽しめるサンゴも魚も豊富!ユビエダハマサンゴの群生地であるこのポイントではアカネハナゴイ、キンギョハナダイの数に目を奪われます。春にはコブシメの産卵もみられる。
見られる生物   アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、スミレナガハナダイ、イシガキカエルウオ、ヒレボシミノカサゴなど
難易度  
ポイント3 樹下美人
説明   水深5mほどの浅い場所に大樹のような根がありウミイチゴがたくさんついています。探せばクマドリイザリウオや、フリソデエビなどのマクロ形のレア物が・・・。
見られる生物   ハダカハオコゼ、コウワンテグリ、ミヤケテグリ、クマドリイザリウオ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ,など
難易度  
ポイント4 荒川Wアーチ
説明   水深:5-20m 二つのアーチがあるポイントです。暖かくなるとアーチの中にはスカシテンジクダイやキンメモドキが群れています。
流れもなく初心者の方にもお勧めです。
見られる生物   幼魚も多くタテジマキンチャクダイやイロブダイ,ハナヒゲウツボの幼魚
難易度  
ポイント5 アダンポイント
説明   さうすぽいんとの完全オリジナルポイント。水深−28mの砂地に、沖縄の海岸に群生している『アダン』の樹が佇んでいます。そこは、広い海に生きる生物達のオアシスとなっていました。ディープダイビング(水深18m以深)の経験があり、一人でしっかり潜降できる方に限りお連れしています。夏場に行ける事が多く、冬場は行けない日が多いです
見られる生物   ポイントのボス:アザハタ、トゲトゲウミウシ、 ハナオコゼ、イッカクガニ 、イロカエルアンコウ ハナミノカサゴ数十匹スカシテンジクダイを狙ってます、イロカエルアンコウ 、アオリイカ(40cmくらい)の産卵 、 トウカムリガイ 国内未確認、ゼブラバットフィッシュyg、 アケウス?ヒシガニの仲間 、ウデフリツノザヤウミウシ 、キヌハダウミウシ属の一種 、ナカモトイロワケハゼ 、リュウグウベラギンポ、 ミゾレフグ
難易度  
ポイント6 米原Wリーフ
説明   水深:3-30m 米原キャンプ場の沖合にある大きなリーフです。
南側は流れもなく水深も浅いので体験ダイビングなどにも使われています。エントリーするとロクセンスズメダイの群がお出迎えしてくれます。またベニサンゴの群生にはアカネハナゴイやキンギョハナダイが群れています。東側ではスミレナガハナダイやセナキルリスズメを見ることができます。春先にはコブシメが産卵に集まってくれることも。そして南と東の間、南東ではハダカハオコゼががいたり、フラットなガレ場で探し物DIVEができます。
見られる生物   ロクセンスズメダイ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、スミレナガハナダイ、セナキルリスズメ、コブシメ、ハダカハオコゼ
難易度  
ポイント7 大正ロマン
説明   水深:5-30m 小さな岩が並び地形が面白いポイントです。根の中に隠れている小さい魚達だけでなく,時にはナポレオンやロウニンアジが現れることもあるポイントです。根の下の砂地にはヤッコエイが住み,潜るたびにお出迎えしてくれます。海中がセピア色をしているので大正ロマンという渋いポイント名が付けられています
見られる生物    
難易度  
ポイント8 吉原アーチ
説明   水深:5-18m  初心者から  水深13mから5mへと縦に抜けるアーチです。光のシャワーが綺麗で地形派向きのポイントです。ボートで5分なので船酔いしやすい人でも安心です。
見られる生物    
難易度  
ポイント9 石崎マンタスクランブル
説明   言わずと知れたマンタの遭遇率世界一のポイント!サンゴも美しくレア物にも会えるかも?
見られる生物   マンタ、ウミガメ、イソマグロ、キンチャクガニ、ミカヅキツバメウオなど
難易度  
ポイント10 崎枝ビックアーチ
説明   地形派ダイバーにはたまらないポイント!アーチに入り振り向けばそこは透き通ったブルーの世界!
見られる生物   ハタンポ、ツバメタナバタウオ、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ、ソリハシコモンエビなど
難易度    
ポイント11 崎枝迷路
説明   迷路のように複雑な地形。サンゴも綺麗で魚も豊富。ホールに差し込む光は神秘的。雑誌にもよく紹介される地形はダイバー必見のポイント。
見られる生物   タイワンカマス、アオヤガラ、クマノミ5種類、アカテンコバンハゼ、アオギハゼ、マダラトビエイ、チョウチョウコショウダイの幼魚、ニシキテグリ。季節によりコブシメの産卵、アオリイカの産卵などがみられる。
難易度    
ポイント12 ヤラブバリ
説明   浅瀬からズドーンと割れが入っておりその間を泳ぐ。地形はにはたまらないポイント。台風の後など大物が入ってくることが多い。浅瀬のガレ場には運がよければフリソデエビなどのマクロの宝石たちも見られる。
見られる生物   マダラトビエイ、イソマグロ、マンタ、バラフエダイ、カスミアジなど
難易度    
ポイント13 ヤラブ崎
説明   遺跡かと思うほどつるっとした岩盤で、バラクーダの群れやナンヨウカイワリの群れなど大物ポイント!深場の砂地には運がよければニチリンダテハゼも!
見られる生物   マンタ、バラクーダ、ナンヨウカイワリ、バラフエダイ、ヤイトヤッコ、シテンヤッコなど
難易度  
ポイント14 御神崎カスミの根
説明   水深:10-30m 石垣島でも屈指の夕焼けが見られる御神崎灯台のすぐ下にあるポイントです。カスミチョウチョウウオが群れているほかに,根の周りを探せば何が出てくるかわからない
おもちゃ箱のような面白いポイントです。ミヤケテグリを見つけた女の子のスタッフは「かわいすぎる-!!」と騒いでいます
見られる生物   カスミチョウチョウウオ,ミヤケテグリ
難易度  
ポイント15 大崎ハナゴイリーフ
説明   浅瀬には美しい魚が群れており、なだらかな斜面を降りていくとレア物発掘ダイブにはもってこいのお勧めポイント!冬場にはマンタも通る。
見られる生物   クジャクベラ、ジョーフィッシュ、ナポレオン、フリソデエビ、バルタンシャコ、ナカモトイロワケハゼ、イザリウオ、スミレナガハナダイなど
難易度  
ポイント16 アンカーポイント
説明   水深:10-45m 水中にアンカーがたくさん転がっているのでこのポイント名がつきました。水深25mではヤノダテハゼやヤシャハゼが見られ,ドロップオフの下にはアケボノハゼとやニチリンダテハゼがいる時も。中層では時々ナポレオンやイソマグロも顔を出します。マクロ派,大物派どちらも楽しめるポイントです。
見られる生物   ヤノダテハゼ,ヤシャハゼ,アケボノハゼ,ニチリンダテハゼ
難易度  
ポイント17 大崎大ハマサンゴの根
説明   水深12mにある巨大(10畳程)ハマサンゴが、アカククリのクリーニングポイントで、多い時は20匹を超える事もあります。
見られる生物   アカククリなど
難易度    
ポイント18 アカククリパラダイス
説明   水深:7-25m このポイントは名前の通りアカククリがたくさんいてなんとその数50匹以上で群れています(中にはツバメウオも数匹いるので探してみてください)よーく見回すとクリーニング中のアカククリもいます。他にもサンゴが沢山ありサンゴの上にはカラフルな魚達がダイバーを待ち構えていますよ
見られる生物   アカククリ、ツバメウオ
難易度  
ポイント19 マッシュルームポイントT・U
説明   水深:5-15m 浅瀬にマッシュルーム型のハマサンゴがありその周りには様々なサンゴが群生しているポイントです。サンゴの間を注意深く見ているとニシキテグリやさうすのロゴのマンジュウイシモチなどレアな魚達に出会うことが出来ます。(折れやすいサンゴなので注意が必要です)TとU両方ともサンゴのとてもキレイなポイントですよ
見られる生物   ニシキテグリ,マンジュウイシモチ
難易度  
ポイント20 大崎アカククリの館
説明   アカククリがクリーニングしに来るポイントで通年でかなりの数のアカククリが見られる。また、ウミウシ類が多い。コブシメの産卵も良く見られる。
見られる生物   オイランヨウジ、各種ウミウシ、甲殻類、ナポレオン、ガーデンイール、セミホウボウ、メガネウオなど
難易度    
ポイント21 ネオン街
説明   サンゴが元気なポイント。メインの根にはネオンテンジクダイが群れており、とにかく魚の群れがすごい!このポイントに行けば必ずニシキテグリに会える。サンゴを折らないように中性浮力をマスターしましょう。
見られる生物   ニシキテグリ、ハタンポ、ウメイロモドキ、オビイシヨウジ、チョウチョウコショウダイ、アヤコショウダイなど
難易度  
ポイント22 コーラルパラダイス
説明   手の平の様になって並ぶ岬に、ソフトコーラルが敷き詰められたお花畑の様なポイント。岬に沿ってグルクンが元気に切れ間なく泳ぐ姿は見事です。浅瀬にはアカヒメジ・ノコギリダイも群れています。
見られる生物   グルクン、アカヒメジ、ノコギリダイ
難易度    
ポイント23 桜口
説明   探せば出る出るマクロ派必見のポイント!一見色合いが無いポイントだが、探せばウミウシ類、キンチャクガニ、甲殻類など豊富。
見られる生物   キンチャクガニ、カスリフサカサゴ、ミヤケテグリ、イバラカンザシ、カミソリウオウミウシ類など
難易度    
ポイント24 マルベ石
説明   大浜海岸に面したポイントで、ケーブあり水路ありと地形が面白いです。ケーブにはローニンアジが潜んでいたり、表層にグルクマ大きな口を空けて泳いだり、また、サンゴもきれいなポイントです。
見られる生物   ローニンアジ、グルクマなど
難易度    
ポイント25 マエサトケープ
説明   サンゴの美しさはピカイチ!サンゴ畑を抜けケープに入りちょっとした冒険を楽しめる。
見られる生物   マダラトビエイ、イソマグロ、マンタ、バラフエダイ、キンチャクガニなど
難易度    
ポイント26 宮良トカキン
説明   トカキン。沖縄の方言でイソマグロを指す。とにかくダイナミックなポイント。サンゴの美しさはもちろんカスミチョウチョウウオ、ハナゴイが群れ沖には、イソマグロ、サメ類、エイ類と大物が見られる。
見られる生物   カスミチョウチョウウオ、ハナゴイ、ホワイトチップ、マンタ、イソマグロ、ウミガメなど
難易度  
ポイント27 宮良アウトリーフ
説明   白保と真栄里の沖合い4km離れた外洋のポイント。流れると半端じゃないが、大物を狙うならここ!バラクーダ・トビエイ・ホワイトチップシャークなども狙えます。太平洋側のポイントで、海の青さが全然違います。
見られる生物   バラクーダ・トビエイ・ホワイトチップシャークなど
難易度    
 

         
  HOME組合についてダイビングシュノーケリング加盟ショップ環境への取り組みスタッフブログお問い合わせご予約  
    Copyright(C) 2009Ishigakijima Marineleisure Association. All Rights Reserved.